商工会連合会からのお知らせ

「第4回 日本サービス大賞」の応募受付について

2021年11月15日掲載

(公財)日本生産性本部では、ポストコロナの社会を切り拓く革新的な優れたサービスの評価・表彰を通じ、サービス産業のイノベーションと生産性向上を促進します。本賞は、地域経済や社会の活性化への貢献、市場の成長や雇用の創出を目的とした日本で初めての表彰制度であり、2年に一度開催されます。

【これまで四国内から選出された事業者】
 ・第1回(2015応募)地方創成大臣賞
    医療法人ゆうの森(愛媛県)
     在宅医療により地域を再生するへき地医療サービス
 ・第1回(2015応募)農林水産大臣賞   
    株式会社とくし丸(徳島県)
     社会貢献型移動スーパー「とくし丸」
 ・第3回(2019応募)経済産業大臣賞
    徳武産業株式会社(香川県)
     「歩ける喜び」を届ける介護シューズ 真心と感動のサービス

【賞の種類】
内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、総務大臣賞、厚生労働大臣賞、農林水産大臣賞、国土交通大臣賞、地方創生大臣賞、JETRO理事長賞、優秀賞、審査員特別賞   
※受賞事例以外でも、優れた事例を広くご紹介する場合があります。

【主催】
公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会(SPRING)

【スケジュール】
 2021年11月1日  応募受付開始
 2021年12月20日 応募締切(15:00まで)
 2022年秋    発表・表彰

応募に関する個別相談会を無料で実施しています。(オンライン方式)
詳細は関連リンクをご覧ください。

関連リンク
関連ファイル
商工会連合会からのお知らせ一覧へ