PICKUP令和2年度第3次補正予算小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>について

2021年4月16日掲載 2022年1月19日更新

小規模事業者持続化補助金〈低感染リスク型ビジネス枠〉は通年募集で実施され、第6回申請が受け付けられており、今回が最終受付となります。
【第6回申請(最終):令和4年3月9日(水)17時締切】

本補助金は、「従業員と顧客」や「従業員同士」の直接的な接点を減らすためにかかる費用について、最大100万円を補助するものです(補助率3/4)。店舗の個室化、ECサイト開発、テイクアウト等に係る費用等が対象で、うち最大50%を感染防止対策費用としてご活用いただくこともできます。

■「賃金引上げプラン」において、前回と同様に意欲的に賃上げに取り組む事業者が優先的に採択されることになります。

■申請期限に余裕を持って申請した事業者については、補助金事務局で書類不備等の申請要件を確認し、修正が必要な場合は差戻し処理が行われます。
【確認の概要と対象者】
2月15日(火)23:59までに申請が完了した事業者を対象に、申請要件・書類不備等が確認されます。※
※「一時保存」中の場合は本確認の対象とはなりません。
2月16日(水)以降に申請完了された場合は、締切(2022年3月9日(水)17:00)より前に、補助金事務局からの通知はありません。審査結果は採択発表までお待ちください。

【確認結果の通知】
2月18日(金)から25日(金)の間に、対象者全員へ確認結果がメールにて通知されます。
確認結果の通知後、不備がある場合は、不備詳細のメールにて通知されるとともに申請の差戻処理が行われますので、第6回受付締切(2022年3月9日(水)17:00)までに再度申請してください。
迷惑メールやエラーで事務局からのメールが届かないケースが発生しておりますので、「@jizokuka-post-corona.com」からのメールが届くよう設定をお願いします。

■補助対象事業や補助対象経費を説明した「業界別ページ(6業種)」「紹介動画(3種類)」のほか、よくある不備や操作方法などの申請上の注意点に関する動画が掲載されましたので、ご確認ください。

■本補助金への申請・実績報告等は、電子申請(Jグランツ)による受付のみとなりますので、ご注意ください。

■補助事業実施の方は、補助金事務局ホームページ(採択後~事業完了)より、必要書類をダウンロードのうえ、補助事業実績報告期日までに実績報告をしてください。

■実績報告において経費登録システムが令和3年12月22日(水)より、リリースされました。
 Jグランツおよび補助資料兼経費支出管理表(エクセル)を利用した実績報告は12月21日(火)をもって受付が終了しておりますので、経費登録システムを利用して実績報告の申請手続きを行ってください。
 令和3年12月21日までに実績報告の申請手続きをしている方は、引き続き、補助資料兼経費支出管理表(エクセル)をご利用ください。

【経費登録システムについて】
WEB上で経費内容を入力し、証拠書類(証憑)を添付することができる機能であり、現行の補助資料兼経費支出管理表(エクセル)を使わずに登録を終えます。

■小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>補助金事務局コールセンター
 TEL:03-6731-9325
 受付時間 9:30~17:30(土日祝日除く)

関連リンク
関連ファイル
ピックアップ支援情報一覧へ