労働保険・雇用・労務相談も

 労働保険とは、労災保険と雇用保険の総称です。従業員を1人でも雇っていれば、この労働保険に加入しなければなりません。

 「労働保険事務組合」として厚生労働大臣の認可を受けている商工会がほとんどですので、商工会へ事務委託をしておけば、煩雑な事務処理が軽減されるだけでなく、通常は労災に加入できない事業主や家族従事者も、特別に加入することができます。

 また、雇用・労務に関するご相談にも、適切なアドバスでお応えしています。