〒798-3301

地図
愛媛県宇和島市津島町岩松807
TEL 0895-32-2215 FAX 0895-32-6133
E-mail : shokokai@tushima.net
●公式ホームページへ
やすらぎの里  磯釣り  南楽園  シロウオのおどり食い  潮干狩り   二重柿(満願寺)  

やすらぎの里 所在地/津島町大字高田甲830-1
問合先/TEL 0895-20-8181 FAX 0895-32-5660
      ●公式ページ
 2002年4月にOPENした、温泉リラクゼーション施設。「菖蒲(しょうぶ)の湯」は、ゆったりとした大きな大浴場、そこから仕切ることなく外へと続く広いロケーション、そして森の緑を臨む大きな岩の露天風呂。もう一つの大浴場「白鷺(しらさぎ)の湯」は、浴場・露天風呂が桧づくり。桧の香り漂う落ち着いたヒーリングスパである。2つの大浴場が、それぞれ男湯・女湯として週代わりで入れ替わる。
 湧き出る「熱田(あつた)温泉」の泉質は、
四国屈指の炭酸水素イオン量を誇る、良質の弱アルカリ性。湯治場としてゆっくりと療養するのにも適している。
 バブルジェット、ミストサウナ、塩サウナのほか、20mの温泉プールもあり、歩行浴もできる。また、桧づくりの贅沢な露天風呂つき家族風呂もある。
 天井の高い本格的木造建築で、囲炉裏もある「三世代交流室」や、各種研修施設、レストランや特産品販売施設もある。
 もう一つの目玉として、「津島平安太鼓」も安置されている。これは、樹齢900年の楠木から作った、
「日本最大の樹根一本くり抜き胴太鼓」。毎週木曜の19:00から、太鼓集団「雅」が練習で実際に叩くところを見学することができる(要TEL確認)。
■営業時間/10:00〜22:00(21:30札止め) ■休業日/毎週第1・第3月曜、元旦 ■料金等/公式ページへ ■駐車場/250台
■アクセス情報/町外→津島町。 国道56号線を津島町方面へ。MATSUOトンネルを越えて1kmのところに看板が出ているので、右折すればやすらぎの里。 

磯釣り 所在地/津島町(宇和海一体)
問合先/津島町の渡船屋さん
iso1c.jpg (22400 バイト)  津島町には、五神島、由良半島、竹が島周辺……と魚影が濃い磯場が沢山。グレ、マダイ、イサキ、ハマチの他、場所・季節によって釣れるエモノもさまざまだが、年中何かが狙える磯釣りのメッカ。(釣り仲間ならもうご存知!) 
釣果の良し悪しは海を知り尽くした、親切な船頭さんで決まり。民宿もやっているので宿泊すると、滅多にお目にかかれない料理が食べられるのも楽しみの一つ(朝食、お弁当も可能)。
■営業時間等詳細/問合先まで ■利用料金/6,000円程度 ■利用手続き/渡船業者へ申し込み ■要予約 ■駐車場/数台
■アクセス情報/町外→津島町。渡船業者さんは町内に点在しているので、あとは各渡船業者さんに聞いてみよう。津島町役場から車で5〜30分。
 

南楽園 所在地/ 津島町近家甲1813番地
問合先/ 0895-32-3344(南楽園管理事務所)
nanraku1c.jpg (15791 バイト)  総面積153,322u、南楽園は、上池、下池の2つの池を中心に、自然風景を整え、山・里・町・海をテ-マにした四国最大の規模を誇る日本庭園です。3万株の花しょうぶや、桜、つつじなど美しい自然景観が楽しめます。カップルで、ファミリーで、庭園散策にもってこいの場所です。
■休業日/12月29日〜31日休園 ■営業時間/9:00〜17:00 ■利用料金/大人 200円 小人 100円 団体割引あり
■アクセス情報/町外→津島町。津島町役場を過ぎて少し走ると看板が出ているので、そこを右折して直進。JR宇和島駅からバスで約35分。
 

シロウオ料理・シロウオのおどり食い・吸い物 所在地/津島町(町内)
問合先/津島町料飲組合(代表) 清家品男
 岩松川の河口に春の息吹を伝えるシロウオ漁。北灘湾から満潮に乗って上ってくる小さな透き通った魚が30m、幅1mの網に水上げされる。シロウオのおどり食いは有名だ。
■旬の時期・営業期間/1月〜2月■料金/時価(当日の漁により値段が異なる) ■予約が必ず必要。お店をご紹介いたしますので津島町料飲組合にお問い合わせを。■駐車場/数台
■アクセス情報/町外→津島町。津島町役場から車で15分程度。
 

潮干狩り 所在地/津島町(岩松川河口)
問合先/0895-32-2518(津島町漁業協同組合) 
sio1c.jpg (22228 バイト)  岩松川河口において、岩松漁協主催で「あさり」取りが行われ、県内を中心に各地から人があつまる。また、すぐ近くに「南楽園」があり、家族連れで春の一日をのんびりと過ごすことができる。
■旬の時期/春(4月〜6月)■利用料金/大人 600円 小人 300円 幼児 無料 30名以上団体割引有り(2割引き) ■予約不要(現地で料金徴収)■駐車場/平日約100台、土日祭約300台
■アクセス情報/町外→津島町。津島町役場より車で岩松川河口
 
*現在、潮干狩りは休止中です。

二重柿(満願寺) 所在地/津島町岩渕
問合先/0895-32-2721津島町観光協会
kaki1c.jpg (23261 バイト)  天然記念物の「おおうなぎ」生息地である岩松川上流に位置する満願寺には弘法大師が立ち寄った際に杖を地面にたてたところはえたといわれる「二重柿」がある。この二重柿は町・県指定の天然記念物で、夫婦でこの柿を食べると子宝に恵まれるといわれている。
■旬の時期/秋(11月)  ■駐車場/約20台
■アクセス情報/町外→津島町。津島町役場より車で5〜10分程度。