〒796-0907

支所地域
地図

商工会地域全体
地図
愛媛県西予市三瓶町朝立7-301-5
TEL 0894-33-0357 FAX 0894-33-1935
E-mail : info-s@ssci.or.jp
●釣っタリ〜ノ・食べタリ〜ナ!
須崎観音 池の浦海水浴場 朝日文楽 シーサイド宇和海 福島(無人島) 蔵王公園 アジのあらい 三瓶文化会館 みなもと渡船

須崎観音 所在地/西予市三瓶町周木1番耕地2
問合先/TEL 0894-33-0357(西予市三瓶支所観光協会)
kan3c.jpg (13781 バイト)  西予市三瓶町須崎の岬先端に位置する須崎観音様。
 行き交う船の航行安全と漁業の反映のため、その優しい眼差しを日夜海原にむけ、同時に多くの海難者の霊を慰めている。 
 この観音様の立つ須崎園地からは、宇和海に浮かぶ美しい島々が見渡せ、視界が良ければ遠く九州まで一望できる。
 また、眼下に宇和海を見下ろせるところに鐘堂もあり、祈りを捧げて打つことができる。 
■駐車場/8台程度
■アクセス情報/町外→西予市三瓶町。
西予市三瓶支所の交差点を右折し、海岸線に沿って走ると、須崎の上り坂右カーブの頂点のところに現地まで伸びる道がある。JR八幡浜駅からバスで25分。 

池の浦海水浴場 所在地/西予市三瓶町周木7番耕地62番地1
問合先/TEL 0894-33-0357(西予市三瓶町観光協会)
hamac.jpg (16678 バイト)  池の浦海水浴場は、その地理的要因から夏期は心地よい風が吹くため、ウィンドサーフィンに最適ビーチとして親しまれている。
 多くの若者、ファミリーが訪れ、テントを持ち込んで浜でキャンプをする人も多い。碧い海が美しい。
■利用料金/なし ■利用手続き/なし 
■アクセス情報/町外→西予市三瓶町。
西予市三瓶支所の交差点を右折し、海岸線に沿って走り、須崎の上り坂右カーブをすぎれば見えてくる。JR八幡浜駅からバスで30分。 

朝日文楽 所在地/西予市三瓶町朝立1番耕地546番地6
問合先/TEL 0894-33-1111(三瓶町教育委員会)
bun1c.jpg (18129 バイト)  明治初頭、地元屈指のエンターテイメントショウであった文楽も、今では愛媛県の指定無形文化財に指定され、その道を継ぐ者達によって伝承されている。
 当時は人形、衣装、小道具などすべてが村人の手作りで行われていたが、阿波国の人形と淡路の人形技術の導入により現在の形となった。
 定期的に行っている練習を無料で見ることができ、団体で事前に予約しておけば、安価な観劇料で本番も披露してくれる。
 磨き抜かれた伝承芸能“文楽”というエンターテイメントに、現代にはない強いインパクトを感じることだろう。
■練習日/問合先まで。 ■利用料金/問合先まで。 ■予約/練習見学・本番観劇共に事前もしくは当日に問合先まで予約を。
■アクセス情報/町外→西予市三瓶町。
西予市三瓶支所の交差点を右折し、海岸線に沿って走って最初の90度左折カーブの右手にある。JR八幡浜駅からバスで20分。  

民宿シーサイド宇和海 所在地/西予市三瓶町下泊640
問合先/TEL 0894-34-0770(FAX兼)
seasid1c.jpg (17003 バイト)  下泊(三瓶町南部)にある、遊漁・渡船民宿。左写真のヒラメは夏が中心だが、年間通じて様々な魚が釣れ、若者に人気のシーバス(スズキ)などは、秋口になると入れ食い状態になる。トイレ付き遊漁船で午前、午後、いずれも6時間単位で近郊の釣り場へ案内してくれる。
 釣り上げた魚で海鮮バーベキューもでき、有料でアワビ・サザエなども入れてくれる。遊漁・渡船の他、どうしてもという場合のみレンタルボートもある。
■営業期間/通年 ■旬の時期/5月〜11月末頃 ■営業時間/@日の出〜昼、A昼〜日没迄、いずれも6時間単位 ■休業日/無し ■部屋数/6部屋(20名程度) ■宿泊料金/1泊2食付き 5,800円 ■遊漁・渡船料金/○4名以上で利用時:1人 5,000円〜6,000円(6時間) ○1名から利用時:1人 18,000円(6時間) ※いずれもエサ代含む ■レンタルボート料金/1日5,000円〜8,000円(要海技免状) ■利用手続き/できるだけ事前に予約を。 ■貸道具(500円)、氷有り ■予約しておけば昼食も有り ■釣り上げた魚すべて無料 ■駐車場/15〜20台
■アクセス情報/町外→西予市三瓶町。
西予市三瓶支所の交差点を左折し、海岸線に沿って下泊方面へ15〜20分ほど走ると看板がある。JR八幡浜駅からバスで35分程度。 

福島(無人島) 所在地/西予市三瓶町有太刀767番地
問合先/TEL 0894-33-0357(西予市三瓶町観光協会)
fuku2c.jpg (10937 バイト)  陸から泳いでいけそうな距離にある、砂浜を持つ無人島
 キャンプ場としても釣場としても、自由に楽しめる。(ただしゴミはもって帰るべし)自分でボートを持っていくも良し、貸ボートを借りるのも良し。本格的アウトドア派向けのフィールドだ。
■制限・禁止事項/島を汚さないこと。 ■渡船・貸ボートについては問合先まで
■アクセス情報/町外→西予市三瓶町。
西予市三瓶支所の交差点を左折し、海岸線に沿って10分ほど走ると降り口に看板がある。 

蔵王公園 所在地/西予市三瓶町蔵貫村3172-1
問合先/TEL 0894-33-0357(西予市三瓶町観光協会)
zao6c.jpg (16973 バイト)  町民のボランティアによる手作り公園。季節に応じて様々な植物が楽しめ、所定場所でバーベキューや飯盒炊飯もできる。左写真は、公園内の池から流れる小川の前にある休憩所。たまの休日を静かに、ゆったり過ごしたい人にはオススメの穴場だ。
 また、すぐ近くにがいるキレイな川もある。
■詳細は問合先まで。
■アクセス情報/町外→西予市三瓶町。
西予市三瓶支所の交差点を左折し、海岸線に沿って10分ほど走り、福島のある左ヘアピンカーブをすぎると街が見えてくる。街にあるガソリンスタンドを左折し、ひたすら直進すると看板がある。 

アジのあらい 所在地/西予市三瓶町全域の料理屋・民宿
問合先/TEL 0894-33-0357(西予市三瓶町観光協会)
ajic.jpg (15494 バイト)  採れたての活きのいいアジを3枚におろし、氷でしめる。その新鮮さ、舌触りは絶品で、アジという魚に新鮮な驚きを感じずにはおかない美味しさがある。夏の三瓶の代表的料理。
 また、ヒラメについては、全国有数の出荷量を誇る産地であるため、町内の料理屋・民宿に事前予約をしておけば安価に食べられる。特に11月〜4月海から上がったばかりのヒラメでつくる刺身は絶品。
■旬の時期/○あじのあらい:夏場 ○ヒラメの刺身:11月〜4月 ■詳細は問合先まで。
■アクセス情報/町外→西予市三瓶町。 

三瓶文化会館 所在地/西予市三瓶町朝立1番耕地337-13
問合先/TEL 0894-33-2470
kakkan2c.jpg (14757 バイト)  生涯学習活動の中核施設としての三瓶文化会館内には、伝承芸能「朝日文楽」の資料の他、古くから伝わる漁具・農具が展示されている。
 また、左写真のように、プラネタリウムもある。月ごとに様々なイベントが行われているので、詳しくは問合先まで。
■アクセス情報/町外→西予市三瓶町。 

みなもと渡船 所在地/西予市三瓶町下泊
問合先/TEL 0894-34-0511
三瓶町にある渡船屋さんです。グレ・アジ・モイカも釣れています。詳しくは公式ホームページで。