〒796-0502

商工会地域全体地図

地図
愛媛県西宇和郡伊方町三机乙3003-6
TEL 0894-52-0738 FAX 0894-57-2665
E-mail :ikatas01@ikatas.shikoku.ne.jp
●釣っタリ〜ノ・食べタリ〜ナ!
●公式ホームページへ
ジャンボ風車  伊方町(旧瀬戸町地域)の海水浴場・キャンプ場  瀬戸ふるさと自然の家 「ブリ−ズハウス」  瀬戸の花嫁便(宅配便)  瀬戸の花嫁まつり


ジャンボ風車(風力発電施設) 所在地/伊方町塩成
問合先/TEL 0894-52-0111(代) 伊方町役場

TEL 0894-57-2321伊方町農業活性化センター
fusha2c.jpg (12434 バイト)  巨大なプロペラ風車が、伊方町(旧瀬戸町地域)にある。地元かんきつ産業に多大な弊害を及ぼしてきた『風』で発想の転換を図り、新しい農業分野を拓くために建造された。
 タワ−の高さ30m、羽根の長さ14m。コンピュ−タ制御で風向をキャッチし、向きを変えてどんな風でも受けるようになっている。景観も良く、天気の良い日には右に瀬戸内海を、左に宇和海を一望でき、前方には、はるか彼方の九州の 山並みを望むことができる。
 この風車、実際に養液栽培モデル温室などの地元各種設備に電力を配給している。また同じ敷地内に「れすとらん」と特産品の展示・販売、観光案内の拠点としての「伊方町農業活性化センタ−」もあり、愛媛県第1号の「道の駅」に認定された場所でもある。

■駐車場/100台
■アクセス情報/町外→伊方町(旧瀬戸町地域)。メロディラインで伊方町(旧瀬戸町地域)に入って最初にある橋(左側道路へ渡る橋)堀切大橋(メロディ−ライン最大の橋)の手前に位置している。バスの便が非常に少ないのが残念。
 

伊方町(旧瀬戸町地域)の海水浴場・キャンプ場 問合先/TEL 0894-52-0111(代) 伊方町役場瀬戸支所企画課
TEL 0894-52-0738 瀬戸町商工会
hama1c.jpg (10427 バイト)  塩成海水浴場(塩成)、川之浜海水浴場(川之浜)、大久海水浴場(大久)ともに宇和海に面し、佐田岬半島には珍しく砂浜が1,000m余り続く海岸。水と砂の美しさは抜群。夏には絶好の海水浴場としてにぎわう。3つの海水浴場とも隣接している漁港近くで、キス、ベラなどが釣れる
 また、三机湾の西岸入口からのびた400mの砂嘴の先端にできた砂州が須賀公園(三机)となっている。約1,400uの砂州の中央には八幡神社が祀られており、周囲には樹齢250〜500年にもおよぶウバメ樫の美林がある。このほか、公園内には、真珠湾攻撃の秘話を今に伝える九軍神慰霊碑などが立っている。キャンプ場、海水浴場として好適地。

■営業期間/7月中旬〜8月下旬  ■須賀公園キャンプ場/管理者・炊事場・トイレ・シャワー・公衆電話有り、薪の販売有り、テント・鉄板・金網のレンタル有り ■周辺に食料品店・宿泊施設有り
■アクセス情報/町外→伊方町(旧瀬戸町地域)。メロディ−ラインを約30分走り続けるとジャンボ風車が見えてくる。さらに走ると、塩成、川之浜、大久のそれぞれ入り口標識がある。その標識に従い、左折し少し走ると塩成海水浴場、川之浜海水浴場、大久海水浴場に着く。
ジャンボ風車のそばに三机(キャンプ場)への入り口標識がある。その標識に従い、左折し、車で約5分走ると三机湾に着く。その一角に須賀公園キャンプ場がある。
 

瀬戸ふるさと自然の家 「ブリ−ズハウス」 所在地/伊方町神崎
問合先/TEL 0894-52-0165 伊方町役場瀬戸支所教育委員会

TEL 0894-53-0413 ブリ−ズハウス
breez1c.jpg (11930 バイト)  宿泊、研修、スポ−ツなどための施設を完備している「ふるさと自然の家 ブリ−ズハウス」は、学校の体験学習や合宿、企業研修に
最適。さわやかな瀬戸の風と太陽と海を、思う存分満喫できる。海水浴や釣りを楽しみながら、家族づれでの宿泊もできる。
心もからだもリフレッシュ。施設概要 町内宿泊施設

■営業期間/年末年始・お盆以外営業 ■予約する場合は伊方町役場瀬戸支所教育委員会へ  ■利用料金/詳細 
■駐車場/50台
■アクセス情報/町外→伊方町(旧瀬戸町地域)。メロディラインを走っているとジャンボ風車が見えてくる。ジャンボ風車から車で約10分走ると標識があり、標識に従い右折。進入路を約2q走ると「瀬戸ふるさと自然の家 ブリ−ズハウス」に着く。 
 

「瀬戸の花嫁便(宅配便)」 所在地/伊方町塩成伊方町役場瀬戸支所農業活性化センタ−内
瀬戸の花嫁便協議会
問合先/TEL 0894-57-2321
nogyo1c.jpg (13784 バイト) 『瀬戸の海と山をおいしく育てて、素顔のままで嫁ぎます。』
瀬戸の海の幸、山の幸の宅急便。3月(伊予柑、タルト、ワカメ、ヒジキ、チリメンなど )、6月(甘夏、ママレ−ド、てんぐさなど)、10月(金太郎いも、味噌、つわの味噌漬けなど)、12月(みかん、キウイフル−ツ、しいたけ、てんぷらなど)と四季折々の自慢の一品を楽しめる。キーワードは、三つの太陽・瀬戸の金太郎・健康食品。
■詳細は問合先まで。

三つの太陽/伊方町(旧伊方町地域)のみかんは、三つの太陽で育つ。本物の太陽、段々畑の照り返し、そして海の照り返し。そのうえ黒潮海流から吹き込む潮風と農家の愛情をいっぱいに受けて、甘く香りの高い瀬戸みかんが育つ。
瀬戸の金太郎/栗(九里)よりうまい十三里と言われる金太郎いも。古くから岬十三里と呼ばれている佐田岬は、極めておいしい「甘藷」の生産地。「甘藷」に適した土壌と雨の少ない段々畑は甘い「甘藷」を育てる。
健康食品(天然のワカメ・ヒジキ・ちりめん)/北の瀬戸内海、南の宇和海とまったく地形も海流も違う二つの海をもつ伊方町(旧瀬戸町地域)、だからこそ、色々な海の幸がとれる。特に、ワカメ、ヒジキは海の潮の流れの速いところでとれ、磯の香りが漂い、栄養的にも恵まれている。また、宇和海でとれる「ちりめん」は新鮮なうちに天日乾燥する。自然乾燥にすると日持ちもよく、カルシュウムたっぷりの健康食品になる。
 

瀬戸の花嫁まつり 所在地/伊方町三机 須賀公園他
問合先/TEL 0894-52-0111(代) 伊方町役場瀬戸支所企画課
yome1c.jpg (12024 バイト)  町外のカップルに「手作り結婚式」を送る『瀬戸の花嫁まつり』(瀬戸の花嫁まつり実行委員会)は、1986年に始まった伊方町(旧瀬戸町地域)の一大イベント。
 例年、高茂牛のバ−ベキュ−新鮮なサザエの壺焼き、相撲大会、郷土料理コ−ナ−、夕焼けビアガ−デン、ふるさと市等夏ならではの熱いイベントで盛り上がる。
■開催日/毎年8月の第1土曜日・日曜日 ■駐車場/役場と農協の駐車場、三机中学校の運動場などが駐車場になる。
■アクセス情報/町外→伊方町(旧瀬戸町地域)。ジャンボ風車のところを標識(三机入口)に従い、左折。約5分走ると瀬戸内海側の三机湾に着く。