〒796-0201

地図
愛媛県八幡浜市保内町川之石3-25-3
TEL 0894-36-0519 FAX 0894-37-2045
E-mail : honai@mf.pikara.ne.jp
●釣っタリ〜ノ・食べタリ〜ナ
●公式ホームページへ
ハイカラな町の懐かしい風景  平家谷のソ−メン流し  平家谷公園レクレ−ション広場   楠町の相撲ねり

ハイカラな町の懐かしい風景 所在地/保内町川之石
問合先/TEL 0894-22-3111(代) 八幡浜市商工観光課
      TEL 0894-36-0519 保内町商工会
 保内の町並みを歩いていると、どこか懐かしい風景に出会う。明治時代の擬洋風のしゃれたデザインの建物、赤レンガ塀、鉱山の跡・・・。そうした一つひとつの風景が、かつての活況を今に伝え、この町が歩んできた栄光の歴史を物語っている。
景色1 景色2 景色3 景色4
 ドレメ1 ドレメ2 ドレメ3 詳細
■駐車場/無
■アクセス情報/町外→保内町。保内町宮内の交差点で左折すると川之石に着く。川之石ドレスメ−カ−女学院、明治のまちなみ(琴平)、旧東洋紡績川之石工場の赤レンガ倉庫跡 、愛媛蚕種(旧日進館)の順番で見学するとよい。
 

平家谷のソ−メン流し 所在地/保内町宮内字両家
問合先/0894-22-3111(代) 八幡浜市商工観光課
      0894-36-0519 保内町商工会

      0894-36-2414 平家谷売店(営業期間中)
heike3c.jpg (26958 バイト)  宮内川の上流に向かって国道378号線を上っていくと、渓谷と自然林の美しい平家谷がある。
 地域の老人クラブが昭和42年に始めた「ソ−メン流し」が名物となっている。その他、バラ寿司、マスの塩焼き(釣ったマスを塩焼きにする)なども食べられる。
 春は新緑と桜、ツツジ、あじさい。夏はソ−メン流し。秋には、紅葉が美しく映える。人の足が遠のく冬の季節は、水仙と梅の花が咲き誇り、美しい静閑とした雰囲気に浸ることができる。景色1 景色2
 歴史
■営業期間/4月29日〜9月10日 ■休業日/営業期間中は休み無し ■営業時間/9:00〜 18:00 ■利用料金/○ソーメン流し:大人 400円、小学生 250円、幼児 100円。○バラ寿司:200円  ○ますの塩焼き(釣ったますをそこで焼く)1匹300円。   ■団体のみ予約必要/予約先:平家谷売店 0894-36-2414(営業期間中のみ) ■駐車場/50〜60台
■アクセス情報/町外→保内町。保内町宮内の交差点で標識(→平家谷公園)に従い、右折し、国道378号線を長浜方面へ約7q入る。
 

平家谷公園レクレ−ション広場 所在地/保内町宮内字両家
問合先/0894-22-3111(代) 八幡浜市商工観光課
      0894-36-0519  保内町商工会
reku1c.jpg (25705 バイト)  平家谷公園レクレ−ション広場は平成9年3月に完成。公園面積約20,000u。家族連れが1日遊べる施設がある。主な施設は次のとおり。1.ピクニック広場(芝生) 約1,500u  2.コンビネ−ション遊具(52m) 3.ロ−ラ−滑り台(90m) 4.ジャングルジム 5.マウンティンネット 6.アスレチック遊具(4基)
■駐車場/50〜60台。
■アクセス情報/町外→保内町。保内町宮内の交差点で標識( →平家谷公園)に従い、右折し、国道378号線を長浜方面へ約7q入る。 

楠町の相撲ねり(川之石) 所在地/保内町川之石楠町
問合先/0894-22-3111(代) 八幡浜市商工観光課
      0894-36-0519 保内町商工会
sumo1c.jpg (22635 バイト)  満9歳〜12歳位までの男子12名が、東方片組6名、西方片組6名に分かれて神前・御旅所・楠町部落内各戸を回って踊る貴重な民族芸能で、地区民から親しまれている。支度・持物としては、行事は裃を着服して、白足袋・草履。持物は軍配と扇子。力士は、化粧廻しを締め襦袢を着る。持物は一本刀弓。歴史 行事次第
■アクセス情報/町外→保内町。保内町宮内の交差点で左折すると川之石に着く。JR八幡浜駅からバスを利用する場合は和田町で下車。