〒797-1504

地図
愛媛県大洲市肱川町山鳥坂25
(大洲市肱川町、大洲市河辺町の2地区)
TEL 0893-34-2531 FAX 0893-34-2871
E-mail : kawakami@shokokai.ehime-iinet.or.jp
●公式ホームページへ
清流の里ひじかわ 小藪温泉 風の博物館 龍馬脱藩の道 ライディングクラブフォーレスト(乗馬) ふるさとの宿・ふるさと公園 雲海

清流の里ひじかわ(道の駅)
えみゅー
(商業施設)
所在地/大洲市肱川町宇和川3030
問合先/TEL 0893-34-2700 FAX 0893-34-2730
 2002年、12月にOPENした道の駅「清流の里ひじかわ」と、商業施設「えみゅー」。約10,000uの敷地に、肱川町で採れた新鮮野菜等の販売施設、肱川の食材を生かした本格中華レストラン「華の森」、四国全域から売れ筋特産品約400アイテムを一堂に集めた物産販売施設、交流室、情報提供施設、24時間トイレ等で校正されており、土日ともなると多くの人出で賑わう。
 川沿いには遊歩道もあり、上流からの心地よい風を感じることができる。
 「えみゅー」には、スーパー、ファーストフード、カラオケ、居酒屋、喫茶店、スポーツ用品店、美容室、酒ディスカウント、コンビニ等があり、地元の人々を含め、多くの利用者がある。川上の地域活性化の拠点となっている施設である。
■営業時間/8:00〜20:00(トイレは24時間) レストラン「華の森」11:00〜20:00 ■休業日/元旦のみ ■駐車場/110台

小藪温泉 所在地/大洲市肱川町宇和川1433
問合先/TEL 0893-34-2007  FAX 0893-34-2867
 古くから湯治場として知られる小藪。泉質はアルカリ純泉で、特に神経痛・皮膚病に効果があるといわれている。
 小藪温泉はゆったりと浸かれる温泉の他、宿泊施設も充実している。本館は大正2年建造で、木造三階建ての今日では非常に珍しい貴重な建物。別館は昭和63年建造で、設備も充実している。部屋数は本館・別館併せて10部屋で30名程度の宿泊が可能とのこと。
 小藪温泉は、温泉の他に料理もまた自慢のひとつ。その季節に合った新鮮な山菜や、川魚を食材にした料理が用意されている。
 宿の側を流れる小川は、夏になれば蛍が乱舞する。また、春は桜、秋は紅葉、冬には雪景色と年間を通じて見所は尽きない。

■営業時間/(温泉のみ)10:00〜19:00 (宿泊チェックイン)15:00〜 (チェックアウト)〜10:00 ■休業日/月1度不定期(平日) ■利用料金/(温泉)大人500円 子供250円 (宿泊)1泊2食付き10,000円 ■予約/電話にて ■駐車場/10台
■アクセス情報/■アクセス情報/町外→大洲市肱川町・河辺町。松山市内より、鹿野川を左手に見ながら国道197号線を西予市城川町、鬼北町方面へ。鹿野川ダム手前約500mのところで、国道右手に赤い鳥居があるので、右折してその道に入る。肱川にかかる橋(鹿野川大橋)が道路挟んで左手にあるのが目印。 

風の博物館 所在地/大洲市肱川町予子林99-1
問合先/TEL 0893-34-2181
skaze1.JPG (10258 バイト)  風の起きる仕組みや風力を利用した発電のメカニズムなどを、豊富な展示物で解りやすく教えてくれる風の博物館。学習の為の資料だけではなく、いろいろな形のユニークな風車が展示されているのも、見所の一つ。また風と縁の深い伝説の動物として、龍に関するコレクションのコーナーも有り、世界中の美術工芸品が集められている。
 博物館は、見晴らしの良い丘の上に建てられていて、その敷地内には沢山の風車が設置されている。この風車は見るだけでなく、風車を回す風の音を聞いて楽しむことのできる屋外彫刻として設置されている。
 また近年、町内の民家で歌麻呂の「狐釣の図」の判木が発見されたことで全国的に話題になりその複製や資料を展示する「歌麿館」が併設されている。
■開館時間/9:00〜17:00 ■休館日/毎週火曜日(祝日の場合その翌日)、12月29日〜翌年1月1日 ■入館料金/大人200円・小中学生100円 *団体割引(15人以上)大人150円・小中学生50円  ■駐車場/60台
■アクセス情報/町外→大洲市肱川町・河辺町。松山市内より、肱川を左手に見ながら国道197号線を西予市城川町、鬼北町方面へ。鹿野川ダム手前約500mのところに、肱川にかかる橋(鹿野川大橋)がある。道路挟んで右手に赤い鳥居があるのが目印。左折してこの橋を渡り300m程進むと、肱川町の商業地区に合流する。商業地区を更に200m進むと河辺川にぶつかり、橋がかかっている。この橋の手前に山へ向かう右折道があるので、この道を山頂へ向かって道なりに約1km上る。  

龍馬脱藩の道 所在地/大洲市河辺町内
問合先/大洲市河辺支所地域振興課 TEL 0893-39-2111 
sryoma2.JPG (10955 バイト)  幕末、坂本龍馬が青雲の志を胸に土佐藩を脱藩した際に通ったといわれる、龍馬脱藩の道。深い山間を抜ける道は、今でもその頃の面影を色濃く残している。
 大洲市河辺町では、記念碑の設置等の整備が進められていて、龍馬脱藩の道は歴史を感じるだけでなく、自然とのふれあいが満喫出来る。また、龍馬脱藩之日記念館も建てられ、龍馬の生涯に触れることができるようになっている。
 脱藩の道ルート等詳しい内容のお問い合わせは、大洲市河辺支所企画商工課へ。

(龍馬脱藩之日記念館)
開館時間/9:00〜17:00 ■休館日/第2・第4月曜日 ■入館料金/無料
■アクセス情報/町外→大洲市肱川町・河辺町。松山市内より、鹿野川を左手に見ながら国道197号線を西予市城川町、鬼北町方面へ。鹿野川ダム手前約500mのところに、肱川にかかる橋(鹿野川大橋)がある。道路挟んで右手に赤い鳥居があるのが目印。左折してこの橋を渡り300m程進むと、肱川町の商業地区に合流する。この商業地区を更に進むと、河辺川左岸を通る山道となる。道なりに7km程上ると道路右手に大洲市河辺支所。そのまま2.5km程上ると、河辺川を挟んだ対岸に記念館。 

ライディングクラブフォーレスト 所在地/大洲市肱川町予子林244
問合先/TEL 0893-34-3566
      ●関連ホームページ(NRCAJapanHP内)
 大自然の中で乗馬を楽しみたいなら、ライディングクラブフォーレストへ。よく訓練された馬ばかりなので、初心者でもスタッフの指導のもと乗馬が楽しめる。小さなお子様でも乗馬が体験出来る、ポニーがそろっているのもこのクラブの特徴。
 乗馬はクラブハウス前の馬場だけでなく、外乗コースも設置されている。馬に乗って肱川の美しい自然を満喫できるという、他では体験できない贅沢な気分を味わうことが出来るのは、ライディングクラブフォーレストならでは。クラブハウスは喫茶・軽食ルームの他、シャワールームやロッカールームも完備されているので、ライディングの後も楽しいひとときを過ごすことができる。
■営業時間/9:00〜17:00(詳しくはクラブハウスに確認のこと) ■定休日/毎週火曜日(祝日の場合は翌日) ■利用料金/詳細 ■予約/初心者の方、レッスン、外乗希望の場合は事前に電話予約を ■駐車場/10台程度
■アクセス情報/■アクセス情報/町外→大洲市肱川町・河辺町。上記風の博物館から、更に300m程進む。公共バス等もあるので、詳細はクラブ事務所へ。 

ふるさとの宿・ふるさと公園 所在地/大洲市河辺町三嶋134
問合先/TEL 0893-39-2211  FAX 0893-39-2123
sfsato.jpg (11726 バイト)  懐かしさを誘う風情を持つふるさとの宿は、小学校だった建物を改装したもの。都会の喧噪を離れて、ゆっくりと自然の中で心と体を休めることが出来る。部屋数は7部屋で、宿泊定員は45名。
 宿の側を流れる河辺川では魚釣りが楽しめる。また屋根付き橋を渡った対岸には、ふるさと公園があり、約100mの滑り台天体観測ドームお祭り広場等の設備が設置されているので、遊びには事欠かない。
■営業時間/(チェックイン)16:00〜 (チェックアウト)〜10:00 ■休業日/第2、第4月曜日
■利用料金/1泊2食付き(中学生以上、大人)4,900円〜 (小学生)4,100円〜 (3歳以上幼児)3,500円〜 *夕食献立により値段の変動有 ■予約/電話にて ■駐車場/50台
■アクセス情報/町外→大洲市肱川町・河辺町。大洲市河辺支所前の県道を東に2.5km。 

雲海 所在地/大洲市肱川町内
問合先/TEL 0893-34-2311大洲市肱川支所企画商工課商工観光係
 10月〜2月の天気の良い早朝、肱川町内の山に登ると見ることができる。大洲盆地という巨大な器になみなみと蓄えられた霧であるこの「雲海」は、盆地と伊予灘との温度較差によって、冷気に霧を伴った強風「肱川あらし」となって、肱川源流域から河口まで一気に流れ出し、海上数kmまで達する。
 肱川流域の冬の風物詩の一つとして、全国的にも有名。