〒791-3110

地図
愛媛県伊予郡松前町大字浜809-1
TEL 089-984-1427 FAX 089-985-0913
E-mail : masaki@shokokai.ehime-iinet.or.jp
●公式ページ
長谷川竹友記念美術館 海産物珍味 ひょこたん池公園・有明公園・大間泉・福徳泉公園 義農作兵衛翁


長谷川竹友記念美術館 所在地/松前町横田827
問合先/TEL 089-985-2322
      ●公式ページ
 長谷川竹友は、明治18年、温泉郡重信拝志村下林(現・東温市)に生まれ、子供の頃から画才が優れていたことから、13才の時、京都の都路華塾へ入門。20代になると展覧会でも賞を受賞するようになり、25歳で上京し、日本画の新しい画技を修得。「ホトトギス」の挿絵、裏表紙絵も描いており、虚子とも親交があった。インドや中国に何度も写生旅行に出かけ、雄大な風景画を多数残しているほか、道後温泉本館神の湯2F大広間にも、竹友の絵が飾られている。当時の最前線を行く革新的な画境に挑み、その才能を発揮したが、企業の後ろ盾などが苦手な純粋な「旅行画家」であったがために、大々的な注目を集めることはなかった。
 現在は、実のお孫さんである町田正司さんが、建築業の傍ら作業場だった倉庫の一部を美術館として改築し、そんな不世出の天才の絵画を多くの人々に紹介している。
■営業時間/金・土・日曜日の10:00〜17:00 ■休館日/月曜〜木曜 ■利用料金/大人300円、小学生以下無料 ■駐車場/約5台
■アクセス情報/町外→松前町。
松山から国道56号線を松前・伊予市方面へ。松前町に入り、右手に大きなドーム方の体育館が見えたら、その前を通っている道との交差点で左折。1.7kmほどいくと、ナーサリースクールが見えるので、その道を右折。200mで美術館。

海産物珍味 所在地/〒791-31 松前町浜809-1  珍味協同組合
問合先/TEL・FAX 089-984-7814
 大小40余りの珍味加工工場があり、全国的に有名。年間販売額約250億円。珍味の販売は、各工場にお問い合わせを。季節により製造品目の変更がある。
■工場見学はできない場合がある(食品加工の行程で衛生管理を徹底するため)。
■アクセス情報/町外→松前町。松山空港から車で20分
 JR松山駅から車で25分・JR群中港駅から車で10分
 伊予ICから15分  

ひょこたん池公園・有明公園・大間泉・福徳泉公園(恵まれた水辺環境と湧水を利用した親水公園) 所在地/〒791-31 松前町内
問合先/TEL 089-985-4156(松前町まちづくり課)
hyokoc.jpg (22052 バイト)  重信川の恩恵を受け、豊富な湧水と水生生物・野鳥の観察など自然環境や保護を目的に、昔からある泉と親しめる施設
■アクセス情報/町外→松前町。 

義農作兵衛翁 所在地/〒791-31 松前町筒井
問合先/TEL089-985-4135(松前町社会教育課)
ginou1c.jpg (17415 バイト)  今から300年ほど前、作兵衛は筒井村の貧しい農家に生まれた。享保17年、西日本は大飢饉になり筒井村も米ができなくなっていた。村民は食べ物がなくなって、麦種まで食べていた。作兵衛は、「農は国の本である。種は農の本である。わずかの日生きる自分が食べてしまってどうして来年の種ができるか。身を犠牲にして幾百人かの命を救うことができたら、私の本望である。」と、大麦一粒食することなく後世に残し、大儀に死した。
■義農祭(毎年4月23日)、まさき夏まつり(8月第1土曜日・日曜日)
■アクセス情報/町外→松前町。松山市より南に(国道56号線)6q 車で20分
 伊予鉄郡中線松前駅下車徒歩5分