〒791-1501

支所地域
地図

商工会地域
全体地図
愛媛県上浮穴郡久万高原町黒岩2913
TEL 0892-56-0427 FAX 0892-56-0359
E-mail : :kuma1@kumakogen.or.jp
●公式ホームページ
御三戸嶽(軍艦岩)  美川手のべ素麺   美川スキー場  上黒岩岩陰遺跡   岩屋寺  うまいもの屋 土居  白銀荘

御三戸嶽(軍艦岩) 所在地/久万高原町仕出
問合先/TEL 0892-56-0211 久万高原町美川支所 企画観光課
      ●公式ページ(役場)
mimid1c.jpg (12963 バイト)  久万高原町美川地区のほぼ中央、久万川と面河川の合流点に石灰岩が水中から突起し風化したため奇岩絶壁となったのが県指定名勝御三戸嶽である。頂上に老松等が茂り、軍艦のように見えることから別名「軍艦岩」とも呼ばれ美川のシンボルとして知られている。毎年8月下旬、華麗な花火大会が開催されている。初夏の写真
■釣り/鮎・アメの魚 ■手続き/鑑札が必要(詳細については久万高原町美川支所企画観光課まで) 。 ■入漁料/漁法によって異なる。 ■貸しボート/500円(手こぎ30分)、1,000円(足こぎ30分) ■駐車場/川原に約50台
■アクセス情報/町外→久万高原町(旧美川村)。JR松山駅からJRバス落出行きで約1時間30分、御三戸下車。  

美川手のべ素麺 所在地/久万高原町東川428
問合先/TEL 0892-57-0318 (有)美川手のべ素麺
tenobe1.jpg (16140 バイト)  時間をかけ練ったきじ。 美川手のべ(半生)そうめんは、面河渓谷の清流を受けた山紫水明の地で、低温熟成、低温(半生)乾燥された健康食品。コシの強さつるつるとした食感が特長。
 日本テレビ系列「どっちの料理ショー」で本日の特選素材として採用されてからは日本全国から注文が相次いでいる。
 注文が一杯で取り寄せが間に合わない場合でも、村内の小売店に直接足を運べば、購入できる可能性は高い。
■料金/1,500円ソーメンセット(棒状素麺、梅棒状素麺、めんつゆセット)、3,500円美川茶入りソーメンセット(白玉素麺、梅玉素麺、棒状素麺、梅棒状素麺、美川茶、めんつゆセット)など。
■アクセス情報/町外→久万高原町(旧美川村)。 

美川スキー場 所在地/久万高原町日野浦大谷
問合先/TEL 0892-56-0135 美川スキー場管理事務所 (なお4月〜11月間は久万高原町美川支所企画観光課Tel0892-56-0211)
      ●公式ページ(役場)
ski2c.jpg (15468 バイト)   国体予選も行われる程の充実したスキー場であり、石鎚山脈を眺めながら滑る気分は最高。夏ともなれば、バンガローやテントでアウトドアライフを楽しむのにも絶好のポイントであり、フルシーズン活用可能。サラサラの雪質とスキーリフト4基、9つのコース(初級2コース・中級5コース・上級2コース)を設置しゲレンデ規模も標高差200b、最大傾斜37度、最長距離1,000mとこれまた四国最大級。ビギナーから上級までレベルにあわせてコースが選べる。スノーマシン、ナイター設備の設置により、シーズン中は、いつでも滑走可能である。
 また、シーズン中の土日は、商工会のスタッフが「おやき」を販売している。この「おやき」は、こだわって防腐剤を使用していないため、村内でしか食べられない稀少な特産品で、出した日は14:00から15:00には売り切れてしまうほど人気がある。
■営業期間/12月下旬〜3月上旬(スキー) ■期間中無休 ■営業時間/8:30〜17:00 (土曜日と祝祭日の前夜は22:00) ■料金詳細 ■予約不要 ■駐車場/約1,000台
■アクセス情報/町外→久万高原町(旧美川村)。松山から国道33号線を高知方面へ進み御三戸嶽付近にある標識に従い大川嶺方面へ進む。自家用車で松山から約1.5時間。

上黒岩岩陰遺跡 所在地/久万高原町上黒岩1092番地
問合先/TEL 0892-56-0041 美川教育委員会
      ●公式ページ(役場)
kamik1c.jpg (18578 バイト)  上黒岩遺跡は、昭和36年に発掘されたもので、1万年以上も昔、縄文時代初期のもので、驚くことに世界最古と考えられる土器が発見されている。展示品の中にはそれを含め、川原石に線刻された女性像(南アメリカでも全く同じものが出土しており、ミステリーとして特番にもなった:日比野克彦がレポーターだった)、腰骨に刺さった人骨等、非常に興味深いものがある。
■営業期間/3月21日〜12月27日 ■休業日/毎週月曜日(12月28日〜3月20日) ■営業時間/9:00〜17:00 ■利用料金/入場料 大人100円 子供50円 ■予約不要 ■駐車場/5台

■アクセス情報/町外→久万高原町(旧美川村)。JR松山駅からJRバス落出行きで約1時間30分、上黒岩遺跡前下車。徒歩3分。 

岩屋寺(45番札所) 所在地/久万高原町七鳥
問合先/TEL 0892-57-0417 岩屋寺
      ●公式ページ(役場)
iwaya1c.jpg (18840 バイト)  山門をくぐって林立した木々の中の石段を登っていくと四国霊場88ヶ所の折り返し点にあたる45番札所岩屋寺(海岸山岩屋寺)がある。ここは、弘仁6年弘法大師42才の時の開墓と伝えられ、旧暦3月21日には岩屋市が開かれる。
■予約不要 ■駐車場/100台(普通車100円)
■アクセス情報/町外→久万高原町(旧美川村)。伊予鉄道久万バス営業所から畑野川経由面河行きで25分、岩屋寺前下車。徒歩30分。 

うまいものや土居
(土居商店)
■所在地/久万高原町日の浦
■問合先/TEL 0892-56-0073 FAX 0892-56-0005
 美川で採(獲)れる、鮮度の高い食材をつかった美味しい料理で人気のお店。料理の質が高い割りに値段が安いので大好評を得ており、わざわざ村外から訪れるお客が多い。
 日替わりの定食では、栄養を考えた4つ〜5つの小鉢が出て、これがまた美味い。鮎の美味しい季節には、予約しておけば新鮮・極上の「鮎の串焼き」や
「鮎づくし」を食べられる。日によっては、市場に出にくい稀少な食材が出てくることもある。
 また、三代続く老舗の商店でもあり、防腐剤を使用しないため村内でしか食べられない人気の特産品
「おやき」や、全国的に人気の「美川手のべ素麺」も購入できる。
■営業時間/7:00〜21:00 ■休業日/無休(元旦は休み) ■駐車場/3〜5台
町外→久万高原町(旧美川村)。 国道33号線を久万・美川方面へ。御美戸嶽を越えて8kmほど行くと、左手にある。

白銀荘 所在地/久万高原町日野浦
問合先/TEL 0892-56-0316 白銀荘
      ●公式ページ(役場)
hakug1c.jpg (13864 バイト)  美川スキー場駐車場の高台に建っている、モダンな赤い屋根が映える宿泊施設。鉄筋コンクリート3階建てで洋室和室、大広間があり休息や宿泊、団体での宴会も楽しめる。遠く四国連山が一望でき、白銀ゲレンデへも直行できるので、スキー場、牧場等の大川嶺リゾートゾーンの観光拠点に大いに利用できる施設である。
■営業期間/年中無休 ■休業日/月曜日(スキーシーズン中は無休) ■利用料金/宿泊 大人5,300円より、小学生4,300円より ■予約必要 ■駐車場/約1000台

■アクセス情報/
町外→久万高原町(旧美川村)。松山から国道33号線を高知方面へ進み御三戸嶽付近にある標識 に従い大川嶺方面へ進む。自家用車で松山から約1.5時間。