〒791-1701

支所地域
地図

商工会地域
全体地図
愛媛県上浮穴郡久万高原町渋草2304-1
TEL 0892-58-2019 FAX 0892-58-2609
E-mail : kuma1@kumakogen.or.jp
bo1.jpg (3519 バイト)宿泊情報
●公式ホームページへ
面河渓谷 面河山岳博物館  面河の釣り 面河ダム公園 生まいたけ

面河渓谷 所在地/久万高原町面河渓谷入口
問合先/Tel0892-58-2111 久万高原町面河支所産業観光課
kei4c.jpg (19871 バイト)  夏はキャンプ、は紅葉狩り。行楽シーズンには緑の美しさを求め多くの観光客が訪れる。石鎚山の南麓、石鎚スカイラインの入口にある四国最大の渓谷。樹海、断崖、滝、奇岩と変化に富んだ自然美は、日本一と言われている。関門から遊歩道沿いに、五色河原紅葉河原、御来光の滝等数々の景勝地が続き、大自然が織りなす芸術は見ごたえたっぷり。釣り、キャンプ、紅葉狩り、ハイキング、大自然の中で思い思いにリフレッシュできる桃源郷である。
 また、西日本最高峰を誇る石鎚山や高山植物達、四季折々の表情で迎えてくれ、かわいいモモンガ、アナグマ、クマタカ(クマタカは、めったに出会えない)などの野生動物たちが歓迎してくれる。
石鎚山:夕日冬の朝日 ナンゴクミネカエデ リンドウ 
■旬の時期/秋 ■禁止事項/草木の採取、たき火、花火。 ■キャンプ場/○管理者・炊事場・トイレ有り ○周辺に食料品店・宿泊施設有り ■駐車場/付近の国民宿舎面河に約50台

■アクセス情報/町外→久万高原町(旧面河村)。
松山市駅バスターミナルより伊予鉄バス「面河」行きまたは、「石鎚山・土小屋」行きで「面河」で下車。 

面河山岳博物館 所在地/久万高原町若山
問合先/Tel0892-58-2130 面河山岳博物館
sanga1c.jpg (19299 バイト)  面河の地形模型や石鎚山のパノラマ模型もあり学習しながら自然の大切さが実感できる。面河渓入口の関門にある当博物館は、石鎚山系の動植物に関する資料等が展示されている。「山岳の自然」コーナーでは、石鎚と面河渓のはく製、高山植物の標本、岩石、鉱山、化石等が見られ、「山と登山」コーナーでは、登山の歴史や道具・衣類。「山麓歴史民族」のコーナーでは、生活 民具、古文書、絵画、写真等の展示がある。
 中でもこの地域から約3000種、3万点もの生物を採集してジオラマで展示したコーナーは必見。
■休業日/12〜3月は第1、2土曜 毎週日曜日 4〜11月は毎週火曜日 ■営業時間/9:30〜17:00(土曜日18:00) ■入館料/大人300円、子供150円 ■予約不要 駐車場/約10台
■アクセス情報/町外→久万高原町(旧面河村)。松山市駅バスターミナルより伊予鉄バス「面河」行きまたは、「石鎚山・土小屋」行きで「面河」で下車。 

面河の釣り 所在地/村内の川
問合先/Tel0892-58-2111久万高原町面河支所産業振興課
turi3c.jpg (22937 バイト)  村内の河川・ダム湖では、渓流釣り等が楽しめる。6月1日の鮎の解禁、また、清流にしか住まないといわれる淡水魚アメノウオ(アマゴ)が棲息している。また、ダムでは左写真のようなニジマスや、夏場にはブラックバスなども釣れる。
 最低限のマナーとして、地元の人々、他の釣り人の迷惑にならないように気をつけて欲しい。特にエンジンボートで来る人は、岸からはエレキで静かに出て、沖に出てからエンジンをかけるように!!
面河ダムの夜明け
■旬の時期/通年 ■鑑札が必要 ■アマゴ:○漁期 02/01〜09/30 ○料金 2,300円(1年券) ■鮎友釣り:○漁期 06/01〜
■利用手続き/詳細は久万高原町面河支所産業振興課(Tel0892-58-2111)へ
■アクセス情報/町外→久万高原町(旧面河村)。 

面河ダム公園 所在地/久万高原町市口
問合先/Tel0892-58-2111 久万高原町面河支所 ガンバロウ課
dam1c.jpg (16213 バイト)  ダム湖周辺は公園、展望台、キャンプ場があり、家族連れ、グループでも楽しく過ごせる面河の新しい観光スポット。
 面河ダムレクリエーションゾーンの目玉は、なんといっても 「四季彩橋」。この湖上のつり橋は、全長136m、全幅3.3m。吊床版(つりしょうばん)式と呼ばる工法から成り、この工法では四国 1、全国3番目の長さを誇る。これは、景観を保持するために鉄塔などを用いず、両岸にワイヤを固定し、ケーブルを連結させて橋床をつり上げたものである。湖面にかかっているのでまるで、ダムの湖面を歩いている様な気分をあじわえる。
■料金/無料 ■駐車場/駐車場有り(台数未定)
■アクセス情報/町外→久万高原町(旧面河村)。面河中心部から国道494号を川内方面約1時間行くと到着。

生まいたけ」幻の一品 所在地/久万高原町若山
問合先/Tel0892-58-2658 若山まいたけ生産組合
maita1c.jpg (15887 バイト)  面河まいたけは、低カロリー・高タンパク、各種ミネラルを豊富に含んだ自然食品。
■旬の時期/10月〜3月 ■料金/1キログラム1,600円
■アクセス情報/町外→久万高原町(旧面河村)。