〒791-4501

地図
愛媛県松山市中島大浦3054-16
TEL 089-997-0218 FAX 089-997-0569
E-mail : nakajima@ehime.email.ne.jp
bo1.jpg (3519 バイト)中島汽船轄q路図・時刻表
●公式ホームページへ  bo1.jpg (3519 バイト)釣り情報

姫ヶ浜海水浴場 大串キャンプ場 B&G海洋センター レンタル自転車(サイクリングコース) トライアスロン中島大会 桑名神社の絵馬 生木地蔵 ビャクシン自生地 

姫ヶ浜海水浴場 所在地/松山市長師
問合先/TEL089-948-6556 松山市産業経済部 観光産業振興課 
himhamac.jpg (13845 バイト)  広い砂浜とキレイな碧い海を持つ海水浴場。シーズン中は海上に筏(イカダ)も設けられる他、レンタルサイクル、貸しボートなどでも楽しめる。
 その上、様々なキャンプ用品・炊飯道具を貸し出しており、砂浜にテントを設営してキャンプすることが可能!(但し砂浜に炭を残す直火は禁止) 月の光で砂浜が青く照らされる中、波の音を聞きながら眠るのは最高。
 また、ブイよりも沿岸でなら、マリンバイクもできる。
 すぐそばに食堂・売店の他、宿泊施設がたくさんあり、サウナ付浴場(大人520円)貸別荘などもある。
■営業期間/7月中旬〜8月末頃迄 ■問合先の休業日/夏期無休、通常は土日祝 ■問合先営業時間/8:30〜17:00 ■禁止事項/ブイより内岸でのマリンバイク、浜を汚す等 ■利用料金/浜は無料 ■宿泊所の予約は問合先にて可 ■駐車場/70台(門限無し) ■トイレ(水洗)・シャワー設備(無料)・公衆電話有り ■器具を使えば火をおこして可(浜を汚さない) ■オートキャンプ可 ■レンタル/テント・毛布・ゴザ・平釜・釜・鍋・やかん・食器セット・薪・自転車・ボート ■収容能力/テント100張り以上  
■アクセス情報/町外→松山市中島(旧中島町)。大浦港または神浦港より約2q 

大串キャンプ場 所在地/松山市小浜717
問合先/TEL089-948-6556 松山市産業経済部 観光産業振興課
oksijimc.jpg (12461 バイト)  大串キャンプ場は、松の木の木陰にある穴場的なキャンプ場。目の前にキレイな砂浜があり、干潮時には左写真の久兵衛小島まで歩いて渡ることもできる。対岸には『ひょうたん島』と呼ばれる無人島もあり、混んでないときはまさにプライベートビーチ気分で楽しめる。
 炊事場があり、指定場所で直火もできる。テントや炊飯道具持参の人が多い。
 最近では、マリンバイクやボートで直接訪れる若者も多い。
営業期間/7月中旬〜8月末迄(期間中無休) ■利用料金/無料 ■利用手続き/特になし ■駐車場/20台(門限無し) ■収容能力/テント50張り ■トイレ・シャワー設備有り ■所定の場所で直火可
■アクセス情報/町外→松山市中島(旧中島町)。大浦港より車で10分。姫ヶ浜より車で8分。(共に2q程度) 

B&G海洋センター 所在地/松山市小浜
問合先/松山市中島支所教育委員会 089-997-1181  
状況確認/089-997-2211(B&G)
bgc.jpg (17018 バイト)  姫ヶ浜のすぐ近くにあるスポーツ施設。体育館は普段地元利用者の予約でいっぱいだが、屋外テニスコートは比較的すいており、有料で利用できる。ラケット・ボール共に貸し出しているので、水遊びに飽きたら手ぶらで訪れてみよう。
■営業期間/年中 ■休館日/月曜 ■営業時間/9:00〜22:00 ■利用料金/町外の人は有料だが、安価。 ■利用手続き/上記bナ予約状況を確認し、現地で直接申し出る。 ■駐車場/100台 
■アクセス情報/町外→松山市中島(旧中島町)。姫ヶ浜より北へ1km。大浦港より南へ1km。 

レンタル自転車 所在地/中島全域      貸し出し/松山市中島大浦港 中島汽船(株)
問合先/089-997-1221  
bycycle.jpg (8103 バイト)  中島では、海岸線に沿って道路が整備されているため自転車での島内一周(約3時間)ができる。また、大浦→姫ヶ浜→神浦→吉木→辻堂トンネル(心臓破りの坂)→大浦と回る東回りコース、大浦→粟井→畑里→吉木→辻堂トンネル→大浦と回る西回りコース(いずれも約1時間半)も楽しめる。観光で訪れたときの島内での足代わりとして大変便利。
■貸出先営業期間(中島汽船(株))/年中 ■休業日/日・祝 ■営業時間/8:00〜19:00 ■利用料金/1日200円(保証金1,000円で、利用終了時に返却) ■利用手続き/中島汽船(株)にて直接 ■予約/事前連絡により、日・祝も借りることができる。
■アクセス情報/町外→松山市中島(旧中島町)。大浦港降りてすぐ 

トライアスロン中島大会 開催地/中島全域
事務局/〒791-4501 松山市中島大浦1626
松山市中島支所 トライアスロン事務局
問合先/089-997-0356・1111(同事務局)
tryathc.jpg (23791 バイト)  中島の夏の風物詩、トライアスロン大会。8月の炎天下、スイム(水泳:1.5q)、バイク(自転車:40q)、ラン(マラソン:10q)の3種目を同一選手が連続して行う過酷なレース。
 前日に自転車検査、受付、競技説明会が行われ、前夜祭として姫ヶ浜ビーチで楽しいパーティーも開かれる。
 当日早朝より自転車のセットと出発前の最終チェックが行われ、スタート。この日のために修練を積んできた300人以上のアスリートたちがいっせいに水しぶきを上げる様は圧巻!
 君も選ばれし武者(もののふ)として『鉄人』の称号を手に入れてみないか?
■期日/毎年8月中旬〜下旬 
■参加資格/18歳以上の健康な方で、スイム・バイク・ランの練習をし、完走できる自信のある方、申し込み規定に定められた参加申込書、誓約書を提出して大会本部より参加許可を受けた者 ■定員/350人 ■参加費用/18,000円(大会前夜のパーティー、競技中の飲食代、保険料等含む) ■表彰/総合1〜6位、女子1位、男女ランク別1〜3位 ■コース/スイム[姫ヶ浜沿岸]、バイク[姫ヶ浜〜(東方向)吉木迄往復]、ラン[姫ヶ浜〜(北方向)粟井の手前迄往復](中島全体MAP参照)
■アクセス情報/町外→松山市中島(旧中島町)。  

桑名神社の絵馬 所在地/松山市中島粟井
問合先/TEL089-948-6603松山市教育委員会 文化財課
ema1c.jpg (20509 バイト)  古くから瀬戸内海航路の主要中継地として栄えてきた中島。西暦804年に建立された桑名神社には、江戸末期を中心に大正時代のものまで、船主や船頭たちが、海上安全・商売繁盛のため奉納した見事な絵馬がズラリ。
 絵馬というと小さなものを想像しがちだが、ここには大きなものだと1m×2m近くの絵馬も奉納されている。
 左写真の『桑名神社全景』など見てもわかるとおり、色使いの大胆さと筆使いの緻密さが見る者を圧倒する。
 ところで桑名神社では、かつて心ない誰かに代表的な絵馬を盗まれた
ため、現在は格子越しでしか見れなくなってしまった(どうしても直接みたい方は事前に問合先まで)。
 これが問題の絵馬。 誰か見つけて下さい! また、心当たりある方はご一報を!
■鑑賞時間その他/問合先までお気軽に。
■アクセス情報/町外→松山市中島(旧中島町)。大浦港より粟井方面へ約4q弱。 

生木地蔵 所在地/怒和島(ヌワジマ):松山市元怒和(モトヌワ)延福寺の裏山
問合先/TEL089-948-6556 松山市産業経済部 観光産業振興課
ikikic.jpg (22484 バイト)  怒和島には、大楠で有名な延福寺というお寺がある。その大楠の中に、なんと生木のままで地蔵尊が刻まれた『生木地蔵』なるものが存在する。
 左写真大楠の中央部に穴があいているのが解るだろう。この穴の中央奥深く、有り難いお地蔵様が刻まれている。
 一説には、延福寺で宿をとった旅の僧が、謝礼として刻まれたと言われているが定かではない。病気快癒祈願で訪れる参拝者が多いそうだが、その他にも御利益があるかも。
 いづれにしろ、神秘的な忽那七島ミステリーの一つだ。
 怒和島にはこの他、『灯台看守の家』などの名所がある。
■延福寺の開門時間その他は問合先までお気軽に。 ■参拝料/無料
■アクセス情報/町外→松山市中島(旧中島町)。松山市高浜港から出る西線高速艇で、元怒和港へ(約1時間弱)。同じく高浜港から元怒和港経由の西線フェリーで1時間40分程度。元怒和港より北へ徒歩3分。  

ビャクシン自生地 所在地/二神島:松山市二神
問合先/TEL089-948-6556 松山市産業経済部 観光産業振興課
byakc.jpg (18115 バイト)  日本古来の美しさを多く残した島として、現在もグラフ誌の世界的権威である『ナショナルジオグラフィック【NATIONAL GEOGRAPHIC】』誌にも大々的に紹介されたことのある二神島。
 日本ではもともと天然では育たないと言われている“ビャクシン”。それがここでは自然発生的に群生しており、しかも中には根周り5mに達するものまであるというから不思議だ。県指定の天然記念物でもあるこのビャクシン。なぜ群生したのか未だ不明で、これもまた忽那七島ミステリーの一つと言えるだろう。
■アクセス情報/町外→松山市中島(旧中島町)。松山市高浜港から出る西線高速艇で二神港へ(約1時間15分)。同じく松山市高浜港から出る二神港への西線フェリーが1時間15分程度。二神港降りてすぐ。