〒794-1304

支所地域
地図

商工会地域
全体地図
愛媛県今治市大三島町宮浦5714-1
TEL 0897-82-0795 FAX 0897-82-1311
E-mail : shimanami@shimanami.or.jp
●公式ホームページへ

マーレ・グラッシア大三島  大山祇神社・国宝館、紫陽殿  サイクリング・ロード  ふるさと憩いの家   鶴姫よろいせんべい  大三島町立大三島美術館   白魚のおどり

マーレ・グラッシア大三島
MareGracia
所在地/今治市大三島町宮浦5902
問合先/TEL(0897)82-0100 
FAX(0897)82-0710
      ●公式ページ

 眼前の海から直接、ミネラルをたっぷり含んだ天然海水を浴槽に引き込む海水風呂を完備し、タラソテラピー(海洋療法)を満喫できるお風呂。
 マーレ・グラッシアとは、伊語と西語の造語で、マーレ(海の)グラッシア(恵み)という意味。浴場からは眼前の海が見渡せ、また、潮風が心地よい露天風呂も楽しめる。大崎上島に沈む夕日が通年見られ、それを見ながらの露天風呂は格別。また、トロン原石を利用した準天然トロン温泉や、ジェット噴流によるマッサージバス、歩行浴、打たせ湯、サウナもあり、心も体もリフレッシュ。レストランでは、新鮮な海の幸が比較的安価に楽しめる。お客さんの8割が町外からやってくるという、人気のお風呂である。
■営業時間/10:00〜21:00(20:30札止め) ■休業日/毎週水曜日及び2月の第1火、水、木曜(オーバーホール日)、ただし、お盆、年末年始前後(12/25〜1/5)及びGWの水曜は営業。 ■利用料金等/公式ページへ ■駐車場/75台
■アクセス情報/
町外→今治市大三島町。役場から南へ、約1km。

大山祇神社・国宝館、紫陽殿 所在地/今治市大三島町宮浦
問合先/TEL 0897-82-0032
jinjac.jpg (16920 バイト)  大山祇神社は神武天皇御東征にさきがけ、御祭神の子孫、小千命が大三島を神地と定め祀ったことに始まる。御祭神大山積神社は、地神、海神兼備の大霊神で、我国建国に大成功のあった大神として、古東朝廷・武将から篤い崇敬がよせられてきた。日本総鎮守の神として、平安時代には伊予一の宮、明治以降の官制時代には四国唯一の国幣大社と定められ、全国に1万1千余社祀られている大山積神社の総本社である。
 また、宮浦港に面した鳥居は1本の石造りの鳥居として、材質、大きさともに日本一を誇るものである。水軍史・歴史の散策、日本一の武器類をはじめ、数多くの国宝重要文化財の美術工芸品が収納、展示されている。特に、兜、刀剣類は全国の国宝の重要文化財級の8割を貯蔵している。本殿 国宝館
■無休 ■営業時間/8:00〜17:00 ■国宝館、紫陽殿とも写真撮影禁止 ■利用料金/一般1,000円 大・高校生800円 小・中学生400円 ■予約不要 ■駐車場/自家用車50台 バス10台
■アクセス情報/町外→今治市大三島町。役場から東へ約1q。
 

サイクリング・ロード 所在地/大三島全域
問合先/宮浦港務所 観光案内所
cyclingc.jpg (13267 バイト)  無料レンタル自転車で、自由にゆったり島の史跡巡りができる。大三島の北半分約25km の楽なコースと一般道を利用した大三島一周コースがあり、見どころは、大三島藤公園、入日の滝ほか、史跡巡り、名勝巡りなど。
■営業時間/8:00〜18:00■利用手続き/申込書作成 ■レンタル自転車約100台
■アクセス情報/町外→今治市大三島町。宮浦港内。
 

ふるさと憩いの家(町営) 所在地/大三島 宗方
問合先/TEL 0897-83-1111
ikoic.jpg (17537 バイト)  海辺の廃校を利用した町営宿泊施設で、沖に浮かぶ小島、南側に広がるキレイな砂浜と自然環境は抜群。客室は大・小18室、150名あまりが宿泊できる。海水浴、潮干狩り、ミカン狩り、サイクリング、緑の村運動公園でのテニス(6面)・スポーツ等、食べて遊んで観光できる低料金の宿として、学生・社会人の合宿や研修、家族の慰安旅行など長期合宿が可能料理1 料理2 料理3
■旬の時期/6〜10月 ■休業日/なし ■利用料金/1人1泊2食5,000円 また、別途料金により、各種の海鮮料理も楽しめる。■利用手続き/TELにて申込み ■駐車場/100台
■アクセス情報/町外→今治市大三島町。宗方港より1q。
 

鶴姫よろいせんべい 所在地/宮浦5548
問合先/TEL 0897-82-0805(鶴姫堂)
turuhi2c.jpg (16950 バイト)  大山祇神社大祝安用の娘で、大三島を守る戦いで18歳の花の生涯を閉じた鶴姫は、今では大三島町に欠かせないイメージガールになっている。彼女の勇姿を描いた美しい絵に包まれたおみやげ、鶴姫よろいせんべいは、手焼きの素朴なせんべいで、無添加であっさりとした甘さ。午前中焼くのでその時間帯にゆけば香ばしい焼きたてが手にはいる。
■休業日/無休 ■営業時間/8:30から19:00 ■土産用箱入り・500円、1,000円、袋・500円22枚入り ■駐車場/2〜3台
■アクセス情報/町外→今治市大三島町。宮浦港より500m。
 

大三島町立大三島美術館 所在地/宮浦9099
問合先/TEL 0897-82-1234
bijut1c.jpg (15372 バイト)  新進気鋭の若手作家の作品を中心に、現代日本画等を約800点を年4回に分けて展示替えをしている。美術館前に「二人と猫」の彫像が立つ。
■館内撮影禁止 ■利用料金/一般500円、大高400円、小中 250円 ■予約不要 ■町営無料駐車場/バス10台 車30台
■アクセス情報/町外→今治市大三島町。宮浦港より600m。
 

白魚のおどり 所在地/今治市大三島町宮浦
問合先/下記
shirauoc.jpg (11997 バイト)  春、豊富に獲れる白魚を、活きたまま酢醤油で賞味する。透明でしなやかな白魚がぴちぴちと跳ね上がる活きのいいところをクッと飲み込むと、喉の奥をまるで白魚が踊りながら通って行くように感じられる。酢醤油の風味と相まって、爽やかな大三島の春の味覚。昼・夕食に一品として付く。
■問合先/レストラン渡月 TEL 0897-82-1166
旅館 茶梅 TEL 0897-82-0008、割烹喜船TEL 0897-82-0436、さわきTEL 0897--82-0153 ■旬の時期/4-5月   ■休業日/レストラン渡月・割烹喜船は月曜日休み ■営業時間/レストラン渡月・割烹喜船は11:00〜22:00 ■料金/600〜800円   ■予約必要 ■駐車場/すべて3〜5台
■アクセス情報/町外→今治市大三島町。宮浦周辺。